Feature Article

Feature articles that appear on the features home page

KIX泉州国際マラソン ランナー歓迎会

Welcome party for Marathon runners
2月15日(金) 南部市民交流センター


2月17日の第26回KIX泉州国際マラソンに先立ち、泉佐野市と友好関係にある中国・成都市新都区、モンゴル・トゥブ県、ブラジル・マリリア市、ウガンダ共和国から招待されたランナー6名の歓迎会を開催しました。 icaメンバーを中心に44名が参加し、ランナーたちにエールを送りました。

写真左から、王家友さん(中国)オユカさん(モンゴル)ドギーさん(モンゴル)アレックスさん(ウガンダ)サイハナさん(モンゴル)佐竹さん(ica)、レオナルドさん(ブラジル)。登録ランナーとして、昨年も出場した佐竹さんからは「このコースは橋があるから大変ですよ」とのお話がありました

南京玉すだれのパフォーマンスで会場を沸かせる夢一座のみなさん

お茶を一服、エマニュエルさん(左)とアレックスさん(右)の“ウガンダ・ブラザーズ”。アレックスさんは19歳の警察官

お正月を遊ぼう

~ Enjoy New Year ~
1月27日(日) 関西国際センター


総勢118名(うち外国人約30名)が集まりました。囲碁や折り紙、皿回しなどの伝統的な日本の遊び、水引きアート、かるた大会等さまざまな遊びを楽しみました。
また、よさこいでは、美しい歌声に色あざやかな衣装、そして明るいリズムと華やかな踊りに、参加者も一緒に踊り会場中が盛り上がりました。

協力:国際ソロプチミスト大阪-りんくう
アート水引きむすびの会
夢舞隊(よさこい)

icaウォーク2018国際交流ハイキング

Hiking
2018年11月11日(日) 犬鳴山


地域在住の外国人や関西国際センターの研修生と一緒に、犬鳴山の渓流沿いを歩きました。

<ハイキングに参加して>
ica主催の犬鳴山へのハイキングは、充実した思い出深いものでした。このイベントは参加した関西国際センターの研修生に、多くの感銘を与えました。日本人を含む様々なバックグラウンドを持つ参加者を、いくつかのグループに分け、参加者を楽しませてくれました。お昼のお弁当もよかったです。ガイドは日本語でしたが、同じグループの人が通訳してくれ、説明を理解するのに助かりました。最後の紙芝居は、この印象的で歴史的な場所を理解するのに効果的でした。icaメンバーのおかげで、楽しく記憶に残るイベントになりました。(ダウダ/マリ共和国)

いどばたサロンin関西国際センター

Chitchat
2018年10月25日(木)? 関西国際センター


27の国と地域の68名が集まり、関西国際センターホールでおしゃべり交流をしました。関西国際センターの日本語研修生等27名と日本人参加者が少人数に分かれてテーブルを囲み、身ぶり手振りを交えながら日本語や英語で交流しました。

DSC_0725s DSC_0719s DSC_0760s外国人のみなさんが印象に残ったことは?

●私の日本語のれんしゅうができたので、うれしいです。(スペイン)
●icaの人たちはとてもフレンドリーで温かい。(バヌアツ)

日本人のみなさんが印象に残ったことは?

●会話中もノートに書いて日本語を覚えようとしている様子に、がんばってと応援したくなりました。
●目をキラキラさせて自分の仕事のことを誇りをもって話してくれたこと。

<参加者の出身国>

欧州+NIS イギリス ジョージア スペイン
中東   アフガニスタン イエメン パキスタン
アフリカ マリ スーダン コンゴ共和国 ガーナ ガボン タンザニア エチオピア ベナン ナミビア
アジア  日本 韓国 香港 ミャンマー モンゴル マレーシア ラオス ベトナム フィリピン
大洋州  バヌアツ
中南米  ガイアナ コロンビア