国際交流

イベント延期のお知らせ

大阪府の「まん延防止等重点措置」により、下記のイベント開催を延期いたします。楽しみにしてくださっていた皆様には、大変申し訳ございません。

新しい日程は、決まり次第お知らせいたします。

・4月10日㈯ 「話茶café」

・4月24日㈯ 「国際交流ハイキングicaウォーク2021」

英語で伝える日本の文化

Let’s explain Japanese culture in English
2021年2月12日(金)南部市民交流センター


外国人の方に日本の文化を紹介したい!そういう時、みなさんは日本の文化について、英語でどう話しますか。文化も勉強しながら、楽しく学べる講座が全6回シリーズ(2/12~3/19)で始まりました。和室、着物、和食、茶道、日本の祝日と伝統行事、日本酒をテーマに、12名が受講しています。


<受講者の感想>
・ふだん意識していない日本独特の文化を知れておもしろい。
・興味深かったことは、日本人があたり前に思っている行動が外国の人には新鮮で分からないことも多いということをいつも考えて説明しないといけないということです。

<印象に残っていること>
・ふすまが芸術の場になってきたこと。
・外国の方が床の間に座ったり、スーツケースを置いたりしたこともあったという先生のお話し。
・先生の通訳の仕事の体験談。
・シャドーイングの大切さを改めて認識した。
・東さんの英語が素晴らしくて、ずっと聞いていたい。
・簡単な単語でかなり詳しい説明ができる。

話茶cafe

Chitchat
2020年11月28日(土) 南部市民交流センター


 ゲストにスリランカ出身のカビドゥさん、サマディさん、チャンピカさん、アヌラダさん4名をお迎えしました。スリランカの文化、食べ物、民族衣装、祭り、また日本での生活についてなど話題に尽きず、瞬く間に時間が過ぎました。

<話茶cafeにゲストとして参加して>
このイベントはとても楽しかったです。そして、これからもicaのイベントに参加したいと思いました。このようなイベントは、icaの日本語学習者として、言語を学ぶだけでなく新しい人たちと出会ったり文化を知ったりするのにとても有意義です。そして、私の国スリランカのことを話せる機会を持てたことに感謝しています。
(アヌラダ/ica日本語学習者)(訳:M.T.)

国際交流~icaウォークラリー2020~

The ica Walk
11月23日(月・祝)大阪府営泉佐野丘陵緑地


 コロナの影響で活動が制限される状況が続く中、感染症対策を取りながら、ようやく大きなイベントを開催できました。お天気にも恵まれ、秋の空気に包まれ、総勢58名(うち外国人14名)がにぎやかに集い、交流しました。

話茶cafe

Chitchat
10月8日(木)南部市民交流センター


ゲストにica会員のチョウカンさん(中国)、エマニュエルさん(ウガンダ)、トミーさん(ドイツ)をお迎えしました。ゲストの国、仕事、日本での生活について、さらに、今回は将来教育の仕事に携わりたい大阪観光大学から6名の参加もあり、教育についても話題に上がりました。

~トミーさんによるドイツの教育システムの紹介より~

・ドイツでは幼稚園から大学まで授業料は無料。
・中学入学時に進学コースや標準コースなどに分かれる。試験はなく、本人と親、先生で話し合ってどの学校に入学するかを決める。
・中学での教育を終え、次に自分がどんな道に進みたいか考え中の場合、1年間、軍や介護にかかわりながら1年間学校に通い次の道を決めるシステムもある。
・大学にレベルはなく、何を学ぶかが大事。
・BMW やAudiなどのプライベート大学は仕事をしながら勉強できる。