世界の珈琲いろいろ?インドネシア編?

Various Types of Coffee in the World


世界中で受け入れられ、それぞれの国の文化と結びついて、さまざまな飲み方をされているコーヒー。各国のコーヒー事情を聞いてみました。

ひっくり返して、お皿から直接飲みます
ひっくり返して、お皿から直接飲みます

インドネシアのコーヒー(コピ)はフィルターを使いません。細かく挽いたコーヒー豆を透明なグラスに入れてお湯を注いでかき混ぜ、コーヒーの粉が沈むのを待って、上澄みを飲みます。ミルクは入れず、砂糖だけたくさん入れます。みんな甘いのが好きですから。

グラスで飲むのが一般的ですが、ホテルなどではドリップされたコーヒーがコーヒーカップに入って出てきます。また、グラスにお皿でふたをしてひっくり返し、お皿に漏れ出てくるコーヒーを、お皿に直接口をつけて飲む飲み方もあります。

自転車のコーヒー屋さん
自転車のコーヒー屋さん

街では、自転車でコーヒーを売る人の姿を見ることができます。値段は1杯70円ぐらいで、ホテルのコーヒーの約10分の1です。
(ウンダさん/ica日本語教室学習者)