パキスタン~枕カバー

色彩豊かな生地にスパンコールがちりばめられた豪華な枕カバー。「パキスタンは昔から、装飾的な刺繍を施した布の美しさと多様性で有名で、刺繍は日常生活のいろいろなところで使われています。この手作りの枕は、パキスタンの農村部(特にシンド州)で作られる刺繍の良い例です。結婚式で飾られ、両親が自分の娘に贈るものです。文化や伝統だけでなく、パキスタンの農村部の女性の勤勉さと芸術性があらわれています。都市化が進み、生活様式も変化して、都市部では展示品として使用されるだけになっていますが、農村部では今も受け継がれています」(2013年ふれあい交流祭りにて/協力:Sarwaniさん)

湯婆子(タンボウズ)~中国

湯たんぽs

鋼製の湯たんぽ。昔は皇后や裕福な家庭の子女が使っていたものだそうです。小ぶりで丸みを帯びたかわいらしい形で、膝の上に載せて暖をとります。上海から南方地域で使われるこの湯たんぽは、1990年代には一般の人にも広まりましたが、現在は暖房設備も整い、使われていません。(協力:Mさん)

クローマ(カンボジア)

クメール人のスカーフ


公の行事や結婚式のときはスカーフとして

カンボジアクロマー_5334

 

農作業をするときはハチマキにして。
カンボジアは暑い国なので、着けると涼しく快適です。

カンボジアクロマー2_5338

 

家にいるときは腰に巻いてベルトの役割。

カンボジアクロマー3_5339

 

クメール人のスカーフ。普段使いから改まった場まで幅広く使えます。スカーフにしたり農作業のときに使ったりするほか、シャワーのあと体を拭いたり、赤ちゃんをくるんで抱っこしたり、荷物を包んでカバンのように肩から掛けたりと、いろんなことに大活躍。袈裟のような大きなサイズのものもあります。パゴダ(仏教寺院)では、僧はオレンジ色、一般の人、特にお年寄りは白を着用しますが、若い人は好きな色を選んで使っています。
…………………
※クメール人…カンボジアの人口の90%がクメール人。クメール文化は、歴史上かなり初期(1世紀)に生まれました。アンコールワットはクメール文化遺産の一つです。
(お話/アムナットさん)

モンゴルの調べ~異次元の世界へ (馬頭琴の演奏とお話)

5月28日(日) エブノ泉の森ホール マルチスペース


総会後、「モンゴルの調べ~異次元の世界へ~」が開催され、約100名が参加しました。

馬頭琴演奏_6835
「スーホの白い馬」のイメージの白い馬頭琴を演奏するスレンジャヴ バトスレンさん
朗読_6761
絵本『スーホの白い馬』の朗読をするオギ―さん

モンゴルの草原へと誘われて

今回の地球理解講座はバトスレンさんの馬頭琴の音色からスタートしました。その調べにのせてオギーさんが“スーホの白い馬”を朗読、風わたるモンゴルの草原へと誘なわれます。
そしてホーミー。初めてお聞きになった方もいらしたと思いますが、まるで体の中に何か楽器があるようでしたね。かなりハードな練習を積まなければならないそうです。
そしてバトスレンさんのお話にもあったように日本とモンゴルは似通っているところがあるようです。今日のプログラムの中でも、モンゴルに古くから伝わるという歌は日本の民謡に似ているように思えましたし、馬頭琴の伴奏での“五木の子守唄”もごく自然な感じで耳になじんできました。
泉佐野市とモンゴルのトゥブ県は友好都市として教育、文化、スポーツなど交流が盛んですし、大相撲の力士たちの活躍でもモンゴルはよく知られていますが、今日は皆さんにもより身近に感じられたひとときだったのではないでしょうか。(K)

<会場の声>

  • 馬頭琴の物悲しげな音色に心が揺さぶられました。
  • 『スーホの白い馬』の朗読で、馬が逃げていく時の馬頭琴の音色が心に響きました。
  • ホーミーの不思議な音色に7歳の孫がどこから音が聴こえてきているのかとキョロキョロしていました。
  • この日のために作った白い馬頭琴をわざわざモンゴルに受け取りに行かれたというお話を聞き、うれしく思いました。

ドイツのお菓子講座~イースターエッグとレモンケーキ

cooking
3月26 日(日)佐野公民館


 

9年間在独していた吉田みどりさんを先生に迎え、この季節にドイツで祝うイースター(復活祭)のときに飾るイースターエッグとレモンケーキを作る講座を開催しました。

 

<イースターエッグの作り方>

板書より
イースターエッグ板書_6508

 

卵の殻の両端を紙やすりでこする
イースターエッグやすりでこする_6495

 

千枚通しで5~7mmの穴をあけ、黄身をつぶす。上の穴から空気を入れて中身を抜く
イースターエッグ穴あけ_6494

 

乾燥させる
イースターエッグ乾燥_6500

 

ペインティングをすると、イースターエッグの完成!
イースターエッグ_6524

 

焼きたてのレモンケーキにアイシングを塗る。とてもいい香り♡
イースターエッグの卵の中身を使ってレモンケーキを作るのがドイツ流
ケーキアイシング_6521

 

<参加者のみなさんの感想>

・家にイースターエッグがあり、どんなふうに作るのかなと思っていました。今日、作り方がわかってよかったです。(M)
・卵をこすったり、繊細な作業でしたが、楽しかったです。(K)
・穴あけは根気がいって時間がかかり、中の卵を出すのが難しかったです。(O)
・ドイツに興味があったので、今日は参加できてよかったです。(M)
・ドイツ人気質や日本との違いなどについて聞くことができ、興味深かったです。(I)

 

12345...23