2016年4月• 活動レポート

外国の人と 日本の家庭料理をつくろう

Cooking
3月27日(日) 泉佐野市立佐野公民館料理室


 外国の人に日本の家庭料理を紹介する料理教室が開催され、外国人11人、日本人17人が参加しました。

三角おにぎりは握るのが難しい!?
三角おにぎりは握るのが難しい!?

 

企画段階で最も配慮したことは、宗教上の理由で食べられない食材を使わないようにすること。イスラム圏の人も参加できるよう豚肉や酒類を使わないレシピを作りました。
料理教室では「一汁三菜」の意味や「日本の食材~鰹節、ワカメ、コンニャク」について紹介し、興味が湧いてきたところで調理開始。肉ジャガやなます、卵焼き、味噌汁を作りました。各国の食材や食文化についての話も弾みました。

<参加者のみなさんの感想は?>

●たくさん食べました。日本の食べ物が大好き。新しい友達ができました。(ウィリアム/ハイチ)

●日本料理はヘルシーなので、作り方をぜひ覚えてきてと父に言われました。(カティ/ニカラグア)

●卵焼きの作り方はお義母さんに教えてもらいました。(ハナ/中国)

●ゴマはシリアでも使いますが、日本のようなすり鉢やすりこぎはありません。どの様にして使えばいいですか?(ナガム/シリア)

●今日の野菜スープ(肉じゃが)はいろんな食材を一緒に入れて炊いていましたが、スリランカのカレーは食材を混ぜて入れません。ポテトカレーはポテトだけ、ニンジンカレーはニンジンだけを入れます。(スリランカ/タランガ)

●肉じゃががおいしかったです。家でも作ってみます。(朴/韓国)

●料理をしながらコミュニケーションをとり、いろいろな文化を教えてもらえて、楽しかったです。(MT)

 

2016年3月• 活動レポート

Enjoy Sport! ソフトバレーボール

Soft volleyball

2016.2.11


2月11日(木・祝)、Enjoy Sport!ソフトバレー!が泉佐野健康増進センターで開催され、16カ国16人の外国人を含む52人が参加。外国人、日本人の混成チーム4チームに分かれて、icaのローカルルールでリーグ戦を行いました。

・泉佐野でこんなにたくさんの外国人の人とプレーできるなんて!(杉田)
・ネットより背の高いエディ君、両手を上げるだけでナイスブロックには”びっくりぽん”!(奥田)
・いろんな国の人とバレーができました。私の子どももいろいろな人に抱っこしてもらいました。楽しかったです。(M)
・もう歳ですから(実は28歳)あまり無理をしませんでした。体があちこち痛みますから。(笑)(ホセ/パナマ)
・ソフトバレーだといろんな年齢の人が楽しめますね。とてもいいアイデアです。またいつもと違った一日でよかったです。日本語を勉強するのにとてもいい機会でした。(アンディ/アルバニア)
・ソフトバレーは初めてです。いろいろな人と会えて楽しかった。(サディグ/アゼルバイジャン)

2016年1月• 活動レポート

おも研…icaおもてなし語学研修

English Course for Customer Service
2015.11.17-12.9


街に外国人があふれかえっている昨今、外国人のお客様に笑顔で積極的に対応できる人を増やすという目的で始めた今年の新事業。3回で完結した研修でしたが、参加者のみなさまには学生のときに勉強した英語を思い出しながらがんばっていただきました。そして英会話学習へのモチベーションを上げるという狙いも見事に的中しました。

おも研

講習最終日のホワイトボードには、”こしあん”や”粒あん”を客に説明する方法からお金の支払い方まで、直接すぐに役立つヒントがぎっしり書き込まれていました。

 

受講者の感想~アンケートから抜粋

●研修内容

・こういうスポットゼミ的な講座はすぐに実践で使えるからうれしい。
・知りたい内容を細かくヒアリングして下さり、普段活かせそうな濃い内容だった。

●成果

・かたまりで予想しつつ、英借文を使うコツがわかった。
・日常生活でも英語で会話することを心掛けるようになった。

●講師

・親切丁寧で何より意欲を持たせてくれた。
・とてもきれいな発音で、笑顔で大きな声で元気よく教えてくださってよかった。

●教材(icaオリジナル教材です)

・内容が書店で出ている新しいものと遜色なく、すごいと思った。
・レベルは高すぎず、習得できそうな内容だった。進度は少し早すぎた。
・教材を目で追うのがやっとで難しかった。

●全般

・良いトレーニングができ、うれしかった。
・英語学習に対してモチベーションの高い方が集まっておられたので良い刺激になった。

 

2016年1月• 活動レポート

ホームビジットを受け入れて

Host Family


「にぎやかな家族です。誰でもWelcome! 楽しいご縁をお待ちしております」という岸和田谷ファミリー。初めてホームビジットを受け入れた感想を伺いました。

FB_IMG_1448665363013

今回初めてホームビジットを受け入れ、韓国とロシアの留学生が我が家に来てくれました。
二人とも日本の文化が好きだということで、和歌山城で私の友人が営むお茶体験教室に行きお茶の文化を学びました。その後は紅葉で綺麗な和歌山城を散策し、泉佐野まで戻ってきました。泉佐野では、私の息子が通う小学校の学童を訪れ日本の子供達の学校生活に触れました。
お互いに母国の特徴や文化の違いについて話したり、異文化に触れる機会となり楽しい一時でした。(岸和田谷 )

2015年11月• 活動レポート

ica地球ふれあい広場2015

International festival

2015.11.3


DSC_1539DSC_1560DSC_1410

 

7回目の開催となったica地球ふれあい広場。今年は少し趣を変え、体験型の舞台に。和太鼓と皿回し、よさこいを外国の方やお子さんを中心に体験していただきました。

フィリピンやインドネシアのダンスに加え、自作の歌の披露、インドネシアの笛の演奏や高校生によるヒップホップ、南京玉すだれなど賑やかにパフォーマンスが繰り広げられました。また、ステージ外の簡単おもちゃ作りのブースでは、訪れた子どもたちがストロートンボとぱっちんがえるを作りました。