演奏とダンスで感じる ~南米アンデスの風~

*南米音楽の演奏とダンス*

演奏  M.S.K(エメ・エセ・カー)
ダンス まちゅぴちゅ

5月27日(日) 2:30pm~4:00pm
エブノ泉の森ホール マルチスペース  定員 80名(先着順) 参加費 無料<要申込>20181217 まちゅこんSS

リード(吹き口)のない縦笛ケーナ、管をいくつも束ねたサンポーニャ、ウクレレのようで物悲しい音色のするチャランゴ、毛の生えた大太鼓ボンボ…。
これらアンデス独特の見慣れない楽器に魅せられた社会人音楽集団が、皆さんをアンデスの大地に誘います。目で、耳で、心で、身体全体で、アンデスの風を感じてください。

○グループ紹介

・M.S.K(エメ・エセ・カー)

南米民族音楽、とりわけアンデス地方の楽器や音楽をこよなく愛する大阪・和歌山の音楽集団。

年齢、性別、出身、職業、経歴はメンバーそれぞれですが、アンデス音楽でつながった私たち。月1、2回集まって練習するのが至福の時です。

大阪のキタ、ミナミ、神戸のライブハウスなどで演奏を行っているほか、チャリティーイベントなどでもアンデス音楽を楽しく演奏させて頂いてます。今日も皆様にアンデス音楽の魅力や楽しさを感じて頂けたらうれしいです。

・まちゅぴちゅ

ペルーやエクアドルなどアンデス地方の民族舞踊を踊るグループ。15年ほど前に公園でペルー人に踊りを教えてもらったのが始まりだそう。現在は、日本人2名、ペルー人1名とその娘の計4名で構成。

フォルクローレの音楽に合わせて、各地の民族衣装で踊ります。

 

*音楽と踊りで別個のグループですが、合同で出演するときは、「まちゅぴちゅ con

M.S.K」(略して「まちゅこん」)として出演しています。

○主な出演歴(まちゅこん)

・2015年      豊中国際交流フェスティバル

・2015年~2016年 ワンワールドフェスティバル

・2015年~2017年 フィエスタ・ペルアナ(ペルー祭り)(毎年7月)

ラテンクリスマス神戸(毎年12月)

(ひょうごラテンコミュニティ主催、兵庫県、神戸市、(公財)神戸国際協力交流センター、在名古屋ペルー総領事館ほか後援)

・2018年      平城京天平祭り(5月4日出演予定)