子育てファミリーの異文化交流サークル  新名称決定!”世界とあそぼ?World Fun?

Cross cultural activity for families with children

(写真左) 色とりどりに染められたイースターエッグ。ぶつけ合って頑丈さを競う。最後まで割れなかった卵の持ち主が、健康で幸福な1年を過ごすと信じられている。
(写真右) 「卵と卵ごっつんこ?」

1カ月に1度、0歳から5歳の子ども達が集まり、いろいろな国の歌や踊り、手遊びやゲーム、絵本の読み聞かせなどを、皆で案を出し合いながら楽しんでいます。
卵を染めて作る、ブルガリアのイースターエッグ《ヤイツェ》を作ったり、日本の子どもの日にちなんで、カブトを折ったり、剣を作ったりと、季節の行事も取り入れ、様々な文化や言語に触れる機会に、また、多くの人とのふれあいの場になればと考えています。
子どものためのサークル活動ですが、大人にとっても、初めて聞くこと、見るものが、たくさんあり、新鮮で貴重な時間となっており、毎回、にぎやかに活動しています。(網野良恵)