わくわくworld概要

昨今、国際理解教育の必要性がうたわれ、それに関する学校での取り組みが益々盛んになってきています。特定非営利活動法人泉佐野地球交流協会(ica) も、これまで学校等からのご依頼により外国人の派遣などでお手伝いをさせていただいてまいりました。

当協会においても、国際化及び国際交流の推進には若い世代の理解を深めることが重要であるとの認識のもと、これまでの内容をさらに充実させ、国際理解教育支援事業「icaわくわくWorld」として実施することになりました。

つきましては、学校での取り組みに御活用いただきたくお知らせいたします。
なお、利用条件及び方法等は下記のとおりとなっていますので、御覧くださるようお願いいたします。

 

●事業の名称

icaわくわくWorld

●事業の目的

公教育機関における国際理解教育への支援・協力

●内容

学校等の公教育機関にica外国人会員や海外経験の豊富な日本人をゲストティーチャーとして派遣、またはica事務所にて国際理解教育支援活動を行います。外国人を派遣する場合は、日本人スタッフも同行します。内容については、依頼者とicaで協議のうえ決定します。

● 利用条件

・小学校、中学校、高等学校、養護学校など学校教育法に定める学校、及びそれに準ずる学校における授業、行事の一環として行われること。

 * 当日、ゲストティーチャーはica事務所に集合します。icaと学校間の送迎をお願いします。

 * この事業は泉佐野市からの委託事業です。泉佐野市外の場合は条件が異なりますが、ご希望の場合はお問い合わせください。

● ゲストティーチャー

ica外国人会員や海外経験の豊富な日本人をゲストティーチャーとして派遣します。外国人を派遣する場合は、日本人スタッフも同行します。

● 利用手順

  1. 学校担当者は、実施の2ヵ月前までにおおよその計画をお知らせください。
    ※ 条件によってはお受けできないこともあります。
  2. 利用可の場合、申込書に必要事項を御記入のうえ、ご提出ください。
  3. ゲストティーチャーが決まったころに打ち合わせをします。
  4. 事業実施後、報告書をご提出ください。

● 費用

ゲストティーチャーひとりにつき3,000円(但し泉佐野市内の場合)

 <ダウンロード>
icaわくわくWorld要項
icaわくわくWorld申込書
icaわくわくWorld報告書

以上