みんなで にほんご はなしましょう

Japanese class presentation
2017.6.18(日)


日本語教室発表会「みんなで にほんご はなしましょう」が6月18日、icaで開催され、約50人が参加しました。発表者は6カ国13名。自分の国や日本のこと、関心のあること等について、スピーチや朗読をしました。

プログラム

●韓国の芸能事情(韓国)
●詩を読む(中国)
●日本に来て思ったこと(韓国)
●朝のリレー(中国)
●日本について(ベトナム)
●ホーチミンさま(ベトナム)
●私の小さい村(ベトナム)
●私が日本を好きなわけ(ドイツ)
●ダッドリタンの作り方(韓国)
●自己紹介(中国)
●紙芝居「らくだの涙」(モンゴル)
●私の自慢の図書室と読書の長所(イギリス)
●私の好きな韓国アイドル(中国)

()は発表者の出身国

 

…………… 参加者のみなさんの感想 ……………

●ほんとうにおもしろかった。たくさんの外国人がいろいろなテーマで話していました。この行事は日本語を習っているいろいろな国の人と日本語で話をすることができる良い機会でした。(ドイツ)

●いい経験でした。多様な国の人がみんな上手に話していて驚きました。私ももっとがんばってべんきょうしなければならないと思いました。(韓国)

●たくさんの国の方々が日本に好感を持ってくださっていました。日本に住んで感じたことをいろいろ聞けて楽しかったです。(日本)

●たのしかったです。いままでありがとうございます。まつむらせんせい、あいしてるよ!(韓国)

●「日本に来て思ったこと」のスピーチがおもしろくて、たくさんわらいました。(イギリス)

●面白いです。さまざまな国。大人も子どももいます。(中国)

●今年もさんかできてうれしいです。(モンゴル)

●私の脳内⇒緊張 眠たい 食べもの みんなの日本語が上手!!!!♡おもしろかった♡(中国)

●国際的な日本語のパーティ! icaでよかった!泉佐野でよかった!(中国)

 

発表会後、記念撮影をしました。
応援に来た教室のみなさんも一緒にパチリ。

 

交流会の様子です。
緊張が解け、ほっとしたのか、みなさんいい笑顔です。