日本語教室よもやま話

Short story about Japanese ?class

 


もう何年も続いているような雰囲気の石神さん・オクタビオさんクラス。いつも楽しそうな笑い声が教室から聞こえてきます。

石神さん(左)とオクタビオさん(右)がお互いを撮影したポートレート。
自然な表情はふたりの信頼関係の表れですね。

 

オクタビオ君との日本語教室    石神 昌人

オクタビオ君とは、今年の2月より毎週火曜日、日本語の勉強をしています。 オクタビオ君はスペインのカナリア諸島出身で、マドリードで2年間日本語の勉強の実績があり、ひらがな、カタカナの読み書きは問題なく、現在 漢字に取り組んでいます。

教室では、宿題として一週間の出来事をまとめてきて貰ったレポート(?)の添削、及びその内容をテーマにした自由会話を中心に授業を進めていますが、彼の屈託のない性格もあり、笑いに富んだ授業となっております。

オクタビオ君の趣味はサイクリングと写真で、特に、写真については写真専門学校で学びプロ級の腕前と自負しています。日本に来てからもネットで探した各種イベントに駆けつけ撮影に興じているようで、最近では、ミナミでの“コスプレ祭り”なる催しに参加したとのことです。

近々日本人の奥さんとの間に*ベビー誕生とのことで日本語の勉強にもますます熱の入るオクタビオ君です。
日本語を話せて分かる    オクタビオ(スペイン)

3ヶ月前に日本に来ました。そして、1ヶ月後に日本語のクラスを始めました。週1回私の先生と日本語を話します。私の先生は日本語をとてもしんぼうづよくおしえてくれます。

日本語をならうのはたいへんですが、わらいながら勉強します。けど、日本語はむずかしいので、頭がいたいです。それでも日本語のクラスへ毎週かよいます。先生いがいの日本人と話すのはむずかしいです。だから、これからもっと日本語を勉強しなければなりません。毎週、先生は私にしゅくだいをだしてくれます。つぎのクラスでしゅくだいをチェックして、文法をおしえてくれます。私のもくひょうはだれでも日本人と話せるように、もっと日本語を勉強することです。

さいごに、いしがみ先生楽しいクラスをありがとう。

* 4 月 19 日に無事女の子が生まれたそうです。
おめでとうございます。(編集部記)